緩和ケア週間 在り方

今日は、
ボランティアさん達に
感動しました。

a0378186_22041368.jpg
がん拠点として掲げている病院は、
緩和ケアセンター
(緩和ケア委員会など)
があり、色んな取り組みを
行っている!

例えば、
緩和ケア週間という取り組みとして
外来のロビーなどに病名ごとの冊子を
並べて、観覧できたり、無料で提供
してくれるところもある。

他には、各専門分野での相談会や
展示ブース、講習会(患者、家族向け)
を企画して、実施する病院がおおい。



この病院では、
ボランティアさんたちによる
実演会や講習会を主にされている。 
(緩和ケア週間として、ボランティアさん達の力を借りていることに驚き)

だいたいの病院は、
医療職員が行っているイメージ。


私は、タオル帽子作成に後半参加。
時間の関係で作れなかったが、
私の家族のことを話すと。。
なんと、アナ雪の帽子を
作って届けてあげる   ッと!!


ボランティアさんの力を借りるという
発想。。私にはなかった。

今後の緩和ケアチームに
活かしたいと思う。

[PR]
by minnieccchan1223 | 2017-10-12 22:03 | チーム医療 | Comments(0)