突然の入院と診断されるまで

娘Sayoが白血病と診断され、入院して20日が経過しました。


少し病院の環境にも個人的に慣れてきたので、振り返ることにした。



急な入院と白血病疑いと診断されるまで。。

7月30日の夜中に39.4度の熱。。#8000に電話し、救急受診するべきか問い合わせると、特に咳と熱以外は症状がなかった為、朝まで受診を待つことになった。

7月31日の朝イチで、小児クリニック受診した。先生からは、風邪症状を緩和するお薬と解熱剤を処方された。RSウイルスやインフルエンザ、アデノウイルス陰性。。

7月31日の昼過ぎ。8ヵ月の娘sayoは、お家のお部屋で座ったままで玩具遊びに夢中。熱も落ち着いた。。14時半頃、急に大泣き、熱は40度の高熱、おしっこを替えようとしたら、血尿らしきものが。。コレはおかしいと思った私は、診察して貰ったクリニック病院に電話で相談!
15時に再度診察。内容は、血液検査、尿パックで尿検査、検温チェック、レントゲン、腹部エコーをした。  
16時半、やっぱりパック尿の色は血尿。熱も高熱、血液検査の結果にも異常がある為、系列の民間病院へ入院が決まった。



数時間後、血液の状態を詳しくみてくれた先生から「これは、ここの病院では治療が出来ない病気なので、大学病院にうつります。とても危険な状態なので、今すぐ入院手続きをとります」と同意の確認をされた。

18時、民間病院の先生からは、「検査の結果から、もしかすると白血病の疑いが考えられる」と言われた。血液データや腹部のX線所見、肝臓、脾臓、腎臓のエコー検査の結果を話してくれた。

私はなぜか、動じること無く、淡々と話をして。。ショックとかッていう感情もなく、疑いって言葉で、何も実感が湧かなかった。

先生との会話で笑えるぐらい実感もなく、これから何が起こるかの恐怖、不安すらなかった。

by.sayoのママ


[PR]
トラックバックURL : https://makenaiyoo.exblog.jp/tb/237601704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minnieccchan1223 | 2017-08-20 19:04 | 闘病生活 | Trackback | Comments(0)