白血病と診断の日

娘のsayoは、
生後9ヵ月目になりましたッ¨̮♡



ステロイドの影響で、
ややポッチャリに!!
それでも食欲がある、
ニコニコ笑うのは、
嬉しい。。病気と闘ってることを
忘れてしまう。


診断日、入院して20日目。
今日は、病室から綺麗な花火をみたよ!!
a0378186_23103164.jpeg


さて、この時間、あの日の事を
振り返る時間にした。

8月1日、朝から骨髄検査(腸骨から穿刺、白血病の診断検査)の為の絶食。まだ、娘はチビちゃんの為、全身麻酔。施行時間は約30分程度、結果は夕方わかる。

民間病院の主治医国島先生からは、「検査からみると、90%は白血病確率が高い」と言われていた。。主人には、そんなこと伝えられない。。ショックを受けると思って。。

診断までの時間。。私は思った“白血病かもしれない、その時は受け入れて、何をすべきか考えよう。白血病とは何かちゃんと向き合ってみよう”ッと。。なんでそんな事思ってたのか、よくわからん。

普通の人は、そんな風に考えるか!?


夕方。。カンファレンス室に呼ばれた。血液内科のグループの先生が3名、師長、私達夫婦がいた。

先生は、率直に結果を伝えてくれた。「急性白血病」だと。。その後、淡々と研究の同意書や治療の大まかな説明、東京のがんセンターに白血病の種類を特定する為の血液を検査してもらっていること。。


説明が終わった。先生方、師長が退席した後、号泣。。あんなに泣いたのは初めて、ショックでたまらない。今でも泣きそう。。


部屋に帰ると、娘sayoは、点滴や検温、血液検査等。。頑張ってる。

また泣きそう。。この日は、泣く日にした。



by.sayoのママ

[PR]
トラックバックURL : https://makenaiyoo.exblog.jp/tb/237602562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minnieccchan1223 | 2017-08-20 23:05 | 闘病生活 | Trackback | Comments(0)