白血病 14 保育園へ入園するまでの話①

白血病 14     制度について

※注意!
以下の内容については
私たち家族の話ですので
該当しない自治体や事業所が
あるかと思います。

病気になる前の家族の話。
→夫、私ともに共働き。
 私のみ育児休暇取得した。
→sayoは、生後6ヶ月に第一希望である認可保育園に入所ができた。
   
私は平成29年7月31日に復帰予定。
娘はその日に緊急入院したので、
私は休みを延長することになった。

この時にはどのように休みをとるか
悩んでいた。。

①育児休暇延期できるのか
②介護休暇3ヶ月取得後、休職
③有休、看護、介護休暇後に休職

当初、会社からは1年間育児休暇取得後、介護休暇、休職はどうかと
話があった。
(介護休暇は、時間が足りない。。ん!?育児休暇ッて今は2年可能になってるし、どこが決めるんだろ。。)と思いながら、ハローワーク&会社の労務管理課、役所に問い合わせた。(役所からは「子供が病気になって親が24時間付き添いが必要だから育児休暇延長という申し出があった前例がないので、会議にかけます、決定しましたら、御報告致します」と丁寧に対応してくれた)

結果、
①番の方法で2年間育児休暇&給付金をうけながら、娘の付き添いが出来た。(会社側も反対意見はなかった)
a0378186_13255343.jpg
育児休暇はその子が満2歳を迎えるまで(誕生日の前日)の為、娘の誕生11月がピリオドになる。。


入院当初から、MSW、師長、主治医、社会保険労務士さんに、相談していた。(介護休暇になれば、期間が短いうえに社会保険が天引きされる。。良いところは給与から67%。sayoの入院は、最低6ヶ月といわれて、退院したとしても保育園入所は難しいかも。。と説明。。)
a0378186_13261470.jpg
介護休暇の制度は、年90日間、分割取得や
半日取得も可能な為、有休が足りなくなった場合には、ありがたい!!

昨日、職場に行った際には
こういう特例制度をみつけた。
a0378186_13282998.jpg
仕事復帰した時に、年金機構のハガキもちゃんと確認することも忘れないように書き綴る。。


そして、sayoの入院当初から
先生たちには、
仕事は続けていきたいと
思いを伝えていた。

職場復帰するためには。。
sayoが保育園に入園することが
必要になる。。
(先生たちは、賛成ぢゃなかったのか。。ん~という表情をされていた)
仕事の話をすると。。
先生方は、今まで同じ病気で
保育園に入れた子どもはほぼいない。
幼稚園であれば、長い時間ではないのですぐに許可したけど。。
お母さんは、経済的にもすぐに仕事が必要な状況ではないと思うので。。
と言われていた。


その時、幼稚園と保育園の環境では、何が違うのか?なぜ保育園に入れたらダメなのか。。私なりに質問しまくったけど、先生方から返答なし。。わかるでしょ。。みたいな表情をする先生もいた(先生方も前例がなかったから、イメージ出来なかったのか。。) →今度、先生の心の内を聞いてみようとおもう🔥🔥 あの時、親として何をするべきだと考えていたのか。。先生方は、そばにずっと居た方がいいと感じていたのか。



入院が半年経過したころ。。
先生方「CVカテーテルが取れたら保育園可能」という許可がおりた。
(なぜ。。半年前は伝えてくれなかった。。ともおもうけど。。考えててくれてありがたい。。)

先生方「今の時代は、患者本人やその家族も仕事復帰を希望して、病気(がん)と上手く付き合いながら仕事をする方が増えています、昔と違って制度もあるので、お母さんが仕事したいという気持ちも大切にしないとッと思いました、sayoは、入院中も経過が良かったですし、保育園に行くことで、病気に立ち向かう免疫がついてくる可能性もあります、友達をつくることも大切ですし、sayoなら、すぐに友達が出来て笑って過ごしているのが想像できますよね、笑。カテーテルが取れたら、保育園行きましょう!」と。

何かが、前に進み始めた気が
した。。

今はこの長い入院が終わったあとの
生活&保育園関係などなどの資料を
読んだり、勉強しています。


また、保育園に入園するための
注意事項をまとめてアップする。


By,sayoのママ


[PR]
トラックバックURL : https://makenaiyoo.exblog.jp/tb/238693583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minnieccchan1223 | 2018-08-06 09:36 | 小児病気 | Trackback | Comments(0)